comfyの別宅、日々のあれこれ・・・


by ami_ami822
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:本・音楽( 88 )

内田さんの本

またまた、良いですね~!
何だか忙しく(><)やっと本屋さんに行けました♪

髪を無造作に一つに結わえて様になるって憧れますね・・・
私がやったら間違えなく。。「美容院、いけば」って言われちゃいますね・・・
今は短くて結わけませんが(笑)
e0047949_23454512.jpg


↓で編んでいた靴下、やっと足首らへんまで編めました♪
まだ片方ですけど(^^;
何処を編んでいるのかすぐに見失うので、何時も本に一段一段「レ点」を入れ「正」の字で段数まで書き入れていました(本が汚くなる・・・)
良い事思いつきました♪ってたいした事じゃあ、、ありませんけど(笑)
目数段数リングと付箋でチェック♪うふふ^^本が汚れずに済みます♪
自分じゃ凄い良い思い付き~!なんですが←普通ここまでやらなくても分かりますよね(^^;

e0047949_23541556.jpg


さて、完成は何時?いや、完成するのか・・・
[PR]
by ami_ami822 | 2007-11-13 23:55 | 本・音楽

9月に読んだ本。

9月は暑い日が多く(><)縫い物がはかどらなかった分本を読んでいたみたいですね(笑)

e0047949_136478.jpg


●秋に墓標を(上・下) 大沢在昌
  本屋さんで無事下巻を見つけ(笑)読み終わりました。
  なかなか読み応えありました。
  友情あり愛あり・・・
  殺し屋は誰なのか?「ああ、やっぱり。。」
  ちょっと悲しいストーリー。

●アルバイト探偵 大沢在昌
  「痛快アクションミステリー」←その通り~!(笑)
  これ、ドラマだったとしても楽しめそうですね。

●アフターダーク 村上春樹
  「新しい小説世界に向かう、村上春樹の長編」って書いてありますけど。。
  これは良く分かりません。
  「私たちの視線」って誰???

●重力ピエロ 伊坂幸太郎
  題材は重いけど暖かさを感じるな。

●徳川四百年の内緒話 徳川宗英
  へぇ~!と思うこと多し(笑)
  歴史の勉強になります♪

●家守綺譚 梨木香歩
  「それはついこのあいだ、ほんの百年すこし前の物語」
  不思議な世界(笑)だけど分かる気がする。
  昔々には人間にもそんな世界があったんだろうなぁ・・・
  でも、掛け軸の中から亡くなったと思われる友がボートごと現れるのは恐いよ~!
  
  この人の本はまた読んでみたいな「裏庭」が読みたい♪本屋さんにあるかなぁ・・・

しかし、新潮文庫と文春文庫ってどうしてこんなに字が小さいのかしらん(><)あ、字が小さいと言うより紙の色が少し濃いのかなぁ・・・
今読んでるトマス・Hクック(文春文庫)なんて目茶苦茶。。字が小さい(涙)
寝ながら読んだり薄暗い電車の中じゃぁ感で読むしかないじゃん(爆)
角川とか講談社くらいくっきりはっきりしてるとサクサク読めるのにぃ・・・(^^;
[PR]
by ami_ami822 | 2007-10-07 01:37 | 本・音楽

7月~8月に読んだ本。

もっと読んでいると思うけど忘れたなぁ・・・(^^;
e0047949_18375587.jpg

e0047949_17595932.jpg


●「絵画の向こう側」
 この本、面白い♪NHKのラジオ放送らしい・・・
 また出るのかなぁ、読みたい。

●「秋に墓標を(上)」 大沢在昌
 下巻を探している間に内容をすっかり忘れてしまいました(^^;
 もう一度読まないと・・・

●「だいじょーぶ、のんびりいこう」 藤臣しゅう子(変換できない。。)
 漫画家、エッセイスト
 ゆる~い感じ、私にはぴったりです(笑)

●「グラスホッパー」 伊坂幸太郎
 
●「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎
  う~ん、伊坂さんの本これが初めてだったけど。
 「グラスホッパー」の方が読みやすかったかな。

●「捜査官ガラーノ」 パトリシア・コーンウェル
 この人の本はとっても好きでほとんど読んでいると思う。
 やっぱり「検屍官ケイ」シリーズが好きだなぁ。
 でも、ケイシリーズ何だかストーリーがぐちゃぐちゃしているし。。もう終わり?
 お料理のシーンが好きなんだけどな(笑)

●「復讐はお好き?」 カール・ハイアセン
 昼ドラに使えそうなストーリー(笑)面白く読めました。

●今読んでいる本
 「重力ピエロ」 伊坂幸太郎
 これは、↑の伊坂さんの本の中で一番読みやすい♪
 早く先が読みたいな。

e0047949_18331254.jpg


「VOCALIST 3」

TVで良く流れているので買ってみました♪
いい声ですよね・・・
懐かしい歌がいっぱい、徳永さんが歌うとまた違って聞こえます♪
体の力がすぅーっと抜ける感じ^^

1と2も買おうかなぁ~♪
[PR]
by ami_ami822 | 2007-08-29 18:41 | 本・音楽

♪♪♪

CSさんから予約していた「CHECK&STRIPE STNDARD」が届きました^^
素敵な本です~♪
おまけのcuddlyタグがまた可愛い☆
e0047949_1923638.jpg

[PR]
by ami_ami822 | 2007-03-12 19:02 | 本・音楽

9月に読んだ本

「六番目の小夜子」 恩田 陸

「図書館の海」 恩田 陸

「水曜の朝、午前三時」 蓮見 圭一

「ショートショートの広場」 阿刀田 高・編

布同様、本も溜め込む癖があるのでしばらく読まないようにしていたけれど。。
ああ^読み始めるとやめられない・・・
海外ミステリーばかり読んでいたのでどんな作家が面白いのか分からない・・・
手探り中、、阿刀田 さんは昔から大好き☆ ショートショートは大好き、読んでいてスキッとしますね。

恩田 陸さんって色々な文章を書く方なんですね。
「六番目の小夜子」は「夜のピクニック」とは全く違います、同じ様に高校が舞台なのになぁ。
e0047949_1844172.jpg

[PR]
by ami_ami822 | 2006-10-27 18:44 | 本・音楽
文庫になるのを待って読みました。
ある高校の行事、夜を徹して歩く(朝8時から翌朝の8時まで)途中少しの仮眠。。
「歩行祭」でのお話。

そう言えば息子が小学校の高学年の時に「ナイトウォーク」って言うのがあったよなぁ・・・
細かい事は全く覚えていませんが(汗)
都会なので狭い歩道を一列になって人やら自転車を避けながら先生に「ほらっ、そこ!ふざけないで~!」とか言われながら歩いたんだろうなぁ(笑)
それも小学生じゃあ、会話と言っても、マンガ。アニメ。ゲームくらいだっただろうに。。
目的はなんだったんだろう???
結構遅い時間だったような気がするけど、今思うとなんだか不思議な行事・・・(今もあるのかな?)

読んでいて懐かしい~!気持ちでいっぱいになります♪
高校の頃を思い出しなんだかにこにこ(^。^)
私は女子校だったのでまた別な意味で滅茶苦茶楽しい高校時代でした♪
応援衣装作りに燃えた体育祭。ポスター作りで徹夜した文化祭♪
毎日ゲラゲラ笑い、話し、それでも足りず家に帰って電話。。今では考えられませ~ん!
今は年賀状のやり取りだけになってしまっているあの頃の友達に逢いたくなりました☆

もう一度読もうっと♪

以前同じ作者の「ライオンハート」を読んだのですが(正確には3/4位で放置。。)
う~ん。。凄い壮大なロマン、純愛・・・
恋愛物が苦手なのでちょっとひきます。。
輪廻転生って信じるし本も好きなんだけど、ちょっと漫画ちっくなのかなぁ
最後まで読んで見なくちゃ分かりませんが(汗)
e0047949_2225674.jpg

[PR]
by ami_ami822 | 2006-09-19 22:03 | 本・音楽

模倣犯 ①~⑤ 

はぁ。。長かった~!
丸一週間かかってしまいました。。

文庫になるまで、何度も買いそうになりましたが我慢我慢。。。

昔の犯罪には理由があった、お金が欲しかったり恨みだったり(理由にはならないけど)
犯人逮捕もたどっていきやすかったんだと思う。。
この頃は検挙率が低下しているらしい・・・
理由が分からない、つながりが無い犯罪が増えているから。

こんな犯人が増えて行ったらどうなるんだろう。。恐いです・・・
ありえない話じゃないから・・・

地球が壊れかけていますね。
e0047949_13131844.jpg

[PR]
by ami_ami822 | 2006-09-07 13:13 | 本・音楽

ダヴィンチ・コード

今更ですが。。ダヴィンチ・コードを読みました。
映画も封切りになったし文庫も出たしって事で~!

映画が見たかったけどテレビで特番をみたので半分見たような気分♪あとはレンタルで良いかなぁ(笑)

元々推理小説好き(ほとんど海外物)なので読みやすかったし面白かった。
時間があればきっと一気読みしてたんだろうなぁ(悲)
最初、会社の行き帰りの電車でしか読まなかったら一向に進まず。。内容がつかみきれず途中で止めようかと思ったりして・・・

濡れ衣を着せられ逃げ続ける所なんかは逃亡者風「早く逃げて~!」なんて思いつつ(笑)
キリストの血を受けた聖杯を巡る戦いはインディジョーンズ最後の聖戦の様、そうっか!キリストの血を「受けた」だったのか!
宗教的なことは良く分からないけれど、キリストが人間ならば結婚し子供がいたとしてもなんらおかしくは無いのに・・・

ダヴィンチ・コード関連の本、読みたくなりました。
まずはダヴィンチ・コードにつながるラングドンシリーズの第一弾「天使と悪魔」を読みたいな、またこれも上・中・下巻。。読めるかなぁ(不安)
明日、本屋さんで探してみよう~♪
e0047949_15382087.jpg

[PR]
by ami_ami822 | 2006-06-26 15:38 | 本・音楽