comfyの別宅、日々のあれこれ・・・


by ami_ami822
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

秋だ・・・

今日は寒いですよ~!
何だかやっと空が「秋」です^^
e0047949_116236.jpg



読書の秋♪あれこれ手を付けてしまうなぁ・・・(^^:
他の本を読んでいたのだけれど、ちょっとだけ(笑)と読んだら止まらなくなってしまいました♪

e0047949_119178.jpg


『時生』 東野圭吾

単行本のときは『トキオ』だったそうです。
NHKのドラマにもなったそうです(全然知らなかった・・・)

ほんのちょっとの時間でも続きを読みたくなってしまう・・・
涙がぽろり・・・
良い本だ・・・・・。

過去・現在・未来が交差、でも訳が分からなくなる事は全くありません。



不治の病で最後の時が近づきつつある息子の時生。
誰もいない病院の待合室で父である拓実は妻に話し始める・・・
「ずっと昔、俺はあいつに会っているんだ」

23才の頃の拓実はどうしょうもないアホだった。呆れるくらい!
読んでいてホントに「こんな奴は放っておけ~!」と思うくらい(><)

生命維持装置につながれた時生は過去の父(アホだった頃の)に会いに行ったのだった。
もちろん拓実には彼が誰なのかはわかりません。
そして2ヶ月ほどの間、一緒に暮らします。色々な事件に巻き込まれながら・・・
すさんでいた拓実を時には諭しサポートし生きると言う事、感謝の心、許す心。を芽生えさせていく・・・

時生の最後の瞬間が訪れた時、拓実は時生の耳元で叫ぶ
 「トキオっ、花やしきで待ってるぞ」 感動・・・・・。
拓実がトキオに初めて会ったのが花やしきだったのです。

この本、10代とか20代の若い子達に読んで欲しいなぁ・・・
また読みたくなる1冊でした。


ううう、、、本繋がり?
時々ガサガサと部屋の掃除を始める息子・・・
朝からガタガタうるさいと思ったら。。
廊下がこんな事に(涙)
e0047949_12255854.jpg


本を捨てるのって超辛い!重いんだもん(涙)
ゴミ収集場はすぐ側だけどいったい何往復すれば良いのさっ。
プラゴミ・ダンボール・新聞・本・ペットボトル・缶・ビン。全部同じ日(号泣)
[PR]
by ami_ami822 | 2008-10-30 12:16 | 本・音楽