comfyの別宅、日々のあれこれ・・・


by ami_ami822
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

9月に読んだ本。

9月は暑い日が多く(><)縫い物がはかどらなかった分本を読んでいたみたいですね(笑)

e0047949_136478.jpg


●秋に墓標を(上・下) 大沢在昌
  本屋さんで無事下巻を見つけ(笑)読み終わりました。
  なかなか読み応えありました。
  友情あり愛あり・・・
  殺し屋は誰なのか?「ああ、やっぱり。。」
  ちょっと悲しいストーリー。

●アルバイト探偵 大沢在昌
  「痛快アクションミステリー」←その通り~!(笑)
  これ、ドラマだったとしても楽しめそうですね。

●アフターダーク 村上春樹
  「新しい小説世界に向かう、村上春樹の長編」って書いてありますけど。。
  これは良く分かりません。
  「私たちの視線」って誰???

●重力ピエロ 伊坂幸太郎
  題材は重いけど暖かさを感じるな。

●徳川四百年の内緒話 徳川宗英
  へぇ~!と思うこと多し(笑)
  歴史の勉強になります♪

●家守綺譚 梨木香歩
  「それはついこのあいだ、ほんの百年すこし前の物語」
  不思議な世界(笑)だけど分かる気がする。
  昔々には人間にもそんな世界があったんだろうなぁ・・・
  でも、掛け軸の中から亡くなったと思われる友がボートごと現れるのは恐いよ~!
  
  この人の本はまた読んでみたいな「裏庭」が読みたい♪本屋さんにあるかなぁ・・・

しかし、新潮文庫と文春文庫ってどうしてこんなに字が小さいのかしらん(><)あ、字が小さいと言うより紙の色が少し濃いのかなぁ・・・
今読んでるトマス・Hクック(文春文庫)なんて目茶苦茶。。字が小さい(涙)
寝ながら読んだり薄暗い電車の中じゃぁ感で読むしかないじゃん(爆)
角川とか講談社くらいくっきりはっきりしてるとサクサク読めるのにぃ・・・(^^;
[PR]
by ami_ami822 | 2007-10-07 01:37 | 本・音楽