comfyの別宅、日々のあれこれ・・・


by ami_ami822
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今日も空は・・・

e0047949_1495654.jpg

もうちょっとカメラの左側は「雲間からこぼれ落ちてく~、神様たちが見えるぅ~♪」な空。
あまりにもこぼれ落ちていく光が眩しすぎて写せませんでした(笑)

紫外線対策の帽子とか傘は、どちらか使っていてもサングラスってあまりしないですよね?
でも、紫外線は目から入り込むそうで・・・。目から入った紫外線は体に回るのだとか(ひぇー!)
なので、傘とか帽子だけでは防げないのだそうです・・・
帽子にサングラスって、、ちょっと強面?(笑)
リゾート地では普通に使えるけどなぁ・・・。可愛いサングラス探そうかしらん^^

e0047949_14191217.jpg

『空の飛び方』
『惑星のかけら』聴きまくったので(笑)今度は「空の飛び方」にしてみた。
今回もSHM-CDにして見ました。
こちらももう、2週間くらいずーっと聴いてます^^





某動画サイトで見た(聴いた?)ラズベリーが聴いていたくて♪
↑ライブ画像でオーケストラが一緒のライブなんだけどすっごく良いのです。
マサムネくん目茶苦茶若くてスッゴク可愛い!今まで見たどれより可愛い(笑)
あと同じライブの画像で『魔女旅に出る』もあるんだけどオーケストラにとっても合う曲なんですねー!
テツヤ君のハモリが凄くステキでうっとりしてしまいます(*^^*)
壮大なスケールを感じさせてくれます。
そうそう、今まであまり好きじゃなかった『うめぼし』もマサムネくんの弾き語りで聴いたら良い曲でした!
刹那いよ、寂しいよって言ってるみたい。
何時のライブなんだろうか。15年くらい前かなぁ・・・

『空の飛び方』も、いい曲だらけですねー!
持っているCDに入っていて知っている曲も多くて、スパイダー・空も飛べるはず・青い車・サンシャイン・
どれも大好きな曲♪
たまご・迷子の兵隊・恋は夕暮れ・不死身のビーナス・ヘチマの花・ベビーフェイス・が聴いた事無かった曲かな。ラズベリーは動画で何度も聴いたから^^
『惑星のかけら』とは全然違う印象。全体的にポップ。
私的には『惑星のかけら』のほうが好みだけど、これもスンナリ聴けていいアルバムですね。

さて、次はどれにしょうかな。
まだまだ、スピッツ歴短いので楽しみは続く~!でも、全部集まっちゃったらどうしょう・・・

スピッツは来週(20~26日)1週間でライブが4回(@@)野外もあり暑さが心配です・・・ガンバレ!
どれも行けないので(だいたい夏って言うだけで無理)8月26日リリースの新曲『君は太陽』←ちょっと恥ずかしくなるようなタイトル(笑)を楽しみに♪
『君は太陽』はフジTVの開局50周年のフルCGアニメ『ホッタラケの島~遥かと魔法の鏡~』の主題歌。
タイアップなのです。HPでチョコッと聴けます(見れます)♪
乙一さんの書いた作品だそうです。
最初タイアップかぁ・・・とちょっと残念だったけど(^^;
アニメの内容を読んだり監督さんのマサムネ君への熱烈ラブコールで決まったらしい事(笑)などなどを知った上で映画の予告を見てマサムネくんの声を聴くと「おー!ピッタリだ、これはスピッツっぽい!」ととっても楽しみになったのでした☆
前作の『若葉』もライブで2度も聴いたのに映画の予告で何度も見たのにあまりちゃんと聴いてなくて
本当の若葉の季節に聴いたらホントに綺麗な曲で詞もマサムネくんらしく良い曲じゃないですか!!!
マンドリンの音色ってなんとなく物悲しくて好き。
今度はちゃんと聴こう!
あ、ちなみにカップリング曲は『オケラ』←超マサムネくんっぽい(笑)
「君は太陽」「オケラ」と聞くと「手のひらを太陽に透かしてみれば~」を思い出しますよね?狙ったね(爆)

銀行とか買い物とか行かなきゃ行けない所を溜め込んでいるのに、、暑くて外に出る勇気が無い・・・



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

♪若葉♪

『忘れたことも 忘れるほどの 無邪気でにぎやかな時ん中
 いつもとちがう マジメな君の「怖い」ってつぶやきが解んなかった
 
 暖めるための 火を絶やさないように
 大事な物まで 燃やすところだった

 思い出せる すみずみまで 
 若葉の繁る頃に 予測できない雨に とまどってた
 泣きたいほど 懐かしいけど ひとまずカギをかけて
 少しでも近づくよ バカげた夢に
 今 君の知らない道を歩き始める』

泣けるー!
[PR]
by ami_ami822 | 2009-07-16 15:29 | 本・音楽